財布をネットで買う

財布をネット通販で購入するのは、風水的にどうですか?

 

店舗で買うのに比べて、ネットで財布を買う場合は「風水的にどうなるのか」気にかかるところですが、

 

財布はもちろんのこと、最近では、いろいろな風水グッズまで、インターネットの通販で買えるようになっているので、財布を通販で買っても、特に、問題はありません

 

風水で有名なDr.コパさんや、李家幽竹(りのいえゆうちく)さんのオンラインショップでも、通販で財布を売っています。

 

ただ、ネットで財布を買った場合は、厳密に言えば、買い物が終わった時…つまり、商品が家の届いた時が「財布を買った日」になります。

 

最近の通販では、お届け日の指定が出来るショップも出て来ているので、開運日にこだわるなら…

  • 寅の日に注文して、次の寅の日に届けてもらったり
  • 巳の日に注文して、寅の日に届けてもらったり

 

注文する日と届けてもらう日、その両方を開運日にすることも可能です。

 

これからやって来る開運日については、以下のページに、いろいろな開運日を掲載したカレンダーがありますので、こちらを参照して下さい。

 

 

風水的に、財布を買うといいとされる時期や日にち、場所については、このあと、解説しています。

 

財布を買う時期は、春、秋、そして誕生月

風水では、一年の中で、財布を買うのにふさわしい時期というものが存在します。

 

代表的なのが、春財布や秋財布として知られる時期で、そのほかでは、自分が生まれた誕生月もおすすめされています。

 

春財布(立春から約1ヶ月間)

「財布がお金でパンパンに張る」に由来して、縁起がいい、とされるのが春財布です。
春財布の購入時期は、2月4日ころ〜3月4日ころの立春から約1ヶ月の間です。

 

春財布を買う時期については、冬至(12月21日頃)〜とする説もあります。

 

春財布を買う時期は、なぜ「冬至から」と「立春から」があるの?

 

秋財布(秋分の日から約2ヶ月間)

「実り多き秋」と掛け合わせて、これまた、縁起がいい、とされるのが秋財布です。秋財布の購入時期は、9月22日ころ〜11月24日ころの秋分の日から約2ヶ月の間です。

 

誕生月

風水では、誕生日がある月は、開運パワーが増幅しやすいと言われています。なので、誕生月の開運日に財布を買うのもおすすです。

 

2020年はトリプルグレートコンジャンクション

さらに、占星術的には、2020年は、トリプルグレートコンジャンクションの年です。

 

木星と土星と冥王星の3つの惑星が重なるような年で、実に、250年に1回くらいしか巡って来ない出来事です。

 

いろいろな方面で、大変革が起こる年なので、財布を買い替えたりするにも、絶好の年と言えます。

財布を買う日は、巳の日、寅の日、一粒万倍日がおすすめ

それでは、次に「財布を買う日は、いつがいいのか」を見ていきましょう。

 

六曜、十二支、選日など…暦本(れきほん)に掲載される暦注(れきちゅう)の中には、金運を上げてくれる日があるので、財布を買う日も、その中から選ぶのがおすすです。

 

以下に、財布の購入に適した吉日をピックアップしました。

 

巳の日に財布を買う

巳の日(みのひ)は、十二支の一つである蛇の日です。年間に約30日あります。金運・財運の神様である弁財天の化身が蛇であることから、巳の日に買う財布は、お金が貯まる、とされています。

 

寅の日に財布を買う

寅の日は、十二支の一つである虎に由来する日です。こちらも、年間で約30日あります。子どものためなら、虎は「1日で千里行って、千里かえる」ということわざから、寅の日に買う財布は、お金を使っても、すぐまた戻る財布に育つ、と言われています。

 

一粒万倍日に財布を買う

三隣亡や不成就日などとならぶ選日(せんじつ)の一つが一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)です。年間に約60日あります。

 

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

 

Wikipediaより

 

一粒のモミが万倍のお米に…というようなイメージの日なので、種銭から増やして、どんどんあつかうお金が大きくなるような財布に育てるなら、一粒万倍日に、財布を買うのもおすすめです。

 

年間の日数が多いので、六曜で「何事にも良い吉日」とされる大安と重なることもあり、2020年では、一粒万倍日と大安が重なる日が5日あります。

 

  • 2月16日(日) 
  • 4月30日(木)
  • 5月24日(日)
  • 8月13日(木)
  • 12月10日(木)

(不成就日と重なる日は除いてあります)

 

吉日の開運パワーを、ダブルで受けたいなら、一粒万倍日と大安が重なる日に財布を買うのもおすすめです。

 

財布を買う時間について

1日の中で、財布を買うのにいい時間っていうのは、あるのでしょうか。

 

自然界のあらゆるものは、陰と陽に分かれている

 

さらに、万物は、木火土金水(もっかどごんすい)の五行から成り立っている

 

…というのが、風水による陰陽五行説ですが、実は、1日の中の時間帯も、木火土金水の五行に分かれています。

 

風水の5行による時間帯分けの図

  • 23時〜5時  水の時間帯
  • 5時〜11時  木の時間帯
  • 11時〜13時 火の時間帯
  • 13時〜17時 土の時間帯
  • 17時〜23時 金の時間帯

 

このうち、「金の気」を帯びるのが、17時〜23時の「金の時間帯」です。

 

五行の金のエネルギーは、金運をつかさどっているので「財布を買うのは、金の時間帯が良い」とされることが多くなっています。

 

通販で買う場合は、配送業者の時間指定を利用すると「金の時間帯」に財布を手に入れることが出来ます。

 

配送業者ごとの夜間指定の時間帯一覧

夜でも配達してくれる主な配送業者ごとの「指定できる時間帯」は、以下にまとめてあります。

 

(2020年8月 現在)

 

ヤマト運輸
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時

 

佐川急便
  • 18時〜20時
  • 18時〜21時
  • 19時〜21時

 

日本郵便(ゆうパック)
  • 18時頃〜20時頃
  • 19時頃〜21時頃
  • 20時頃〜21時頃

 

財布を買う場所について

財布を買う時間帯の項目でも登場した五行は、東西南北、それぞれの方位にも割り当てられています。

 

風水の五行と方位の関係図

 

図のように、方角で言うと、金のエネルギーは、西側を流れているので、風水では、金運は、西からやって来る、と言われています。

 

なので、財布を買う場所が気になる場合は、一般的には、自宅から見て、西〜北西にある店舗や通販会社から買うのがおすすめです。

 

財布を買うかどうか迷っている場合

新しい財布を買おうかな、とは、思うものの、まだ、使えるような気もするし…と、買おうかどうしようか迷う時ってありますよね。

 

財布の買い替えについては、風水的にチェックするポイントがあるので、以下にまとめておきます。

 

財布を3年以上使っている

3年以上使った財布

 

風水では、財布の寿命は、1000日とされています。「財布は、3年を上限に買い替えましょう」と、有名な風水師さんが、よく言われるのは、このためです。

 

財布の角が傷んだり、破れたりしている

傷んだ財布

 

財布の角が傷んでいたり、どこか破れていたり、色があせてきたりしている財布では、金運もつきません。まだ、寿命の期間が来ていなくても、財布の傷みが気になってきたら、財布の買い替え時です。

 

落ち込みから財布を変えようとするのはNG

調子が良くなく、気分も落ち込んでいるのだけど「もしかして、財布を変えたら、お金が入ってくるのでは?」という邪心先行で購入すると、逆に、金運が逃げていってしまいます。こういう心理状態の時は、財布を買い換えるのは控えておきましょう。