2022年12月の開運日で、財布を買う日や使い始める日のおすすめは?

12月の開運日で、財布を買う日や使い始める日のおすすめは?

2022年12月に財布新調を検討している方向けに、財布を買う日や、財布を使い始める日にふさわしい12月の開運日をまとめました。

 

まずは、2022年12月の開運日カレンダーと、吉日、凶日の一覧です。

 

2022年12月 開運日カレンダー

 

  • 12月3日(土)寅の日
  • 12月6日(火)巳の日 大安 不成就日
  • 12月12日(月)一粒万倍日 大安
  • 12月13日(火)一粒万倍日
  • 12月15日(木)寅の日 三隣亡
  • 12月18日(日)巳の日 大安
  • 12月24日(土)一粒万倍日
  • 12月25日(日)一粒万倍日
  • 12月27日(火)寅の日 仏滅 三隣亡
  • 12月28日(水)大安 不成就日
  • 12月30日(金)巳の日

 

吉日ではあるものの、仏滅や不成就日、三隣亡などの凶日と重なってしまう場合は、それも、記載しています。

 

2022年の12月は、一般的には「金運を上げてくれる開運日」と言われている寅の日、巳の日で、凶日と重なってしまっている日があります。

 

  • 12月6日(火)巳の日 大安 不成就日
  • 12月15日(木)寅の日 三隣亡
  • 12月27日(火)寅の日 仏滅 三隣亡

 

仏滅や不成就日、三隣亡などの「凶日との重なりは気にしない」という方なら、これらの開運日に、財布を買ったり、使い始めたりしても大丈夫ですが、

 

「開運日が、凶日と重なってしまうのは、やっぱり気になる」

 

という方は、これらの開運日は避けておくのがおすすめです。

 

そこで、2022年12月の開運日で、「凶日と重なっていない開運日」だけをピックアップしてみると、以下のようになります。

 

  • 12月3日(土)寅の日
  • 12月12日(月)一粒万倍日 大安
  • 12月13日(火)一粒万倍日
  • 12月18日(日)巳の日 大安
  • 12月24日(土)一粒万倍日
  • 12月25日(日)一粒万倍日
  • 12月30日(金)巳の日

 

上記の開運日であれば、凶日との重なりはないのですが、全部で8日間あり、

 

「どの開運日がいいんだろう?」

 

と迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれないので、以下に、12月のおすすめ開運日をまとめました。

 

財布を買ってすぐに使い始める場合は、こちらから。

 

 

財布を買って、寝かせてから使い始める場合は、こちらです。

 

 

 

また、12月は、冬至を過ぎると、春財布の購入時期に入ります。

 

なので、2022年〜2023年の年末年始に、春財布を買おうと思っている方向けに、春財布を買う日と、春財布を使い始める日のおすすめも、以下にまとめました。

 

 

12月の開運日(財布を買ってすぐに使い始める場合)

財布を買って、すぐに使い始める場合は、その日が特に縁起が良い日である方がいいですよね。

 

2022年12月の場合は、吉日と吉日が重なり、ダブル開運日になっている日が2日あります。

 

  • 12月12日(月)一粒万倍日 大安
  • 12月18日(日)巳の日 大安

 

どちらもダブル開運日で、それぞれ、吉日に意味合いがあるので、以下の解説を読んでみて、今のあなたに、ピンと来る方を選ぶのがいいんじゃないかと思います。

 

12月12日(月曜日)

2022年12月12日の月曜日は、一粒万倍日と大安が重なるダブル開運日です。

 

一粒万倍日は、

 

「一粒のモミでも、田んぼにまけば、万倍ものモミを持つ稲穂に育つ」

 

というような意味合いの吉日です。

 

最初は、わずかなものでも、時とともに、大きく増えていく…ということで、宝くじの購入や、財布の使い始めなど、金銭に関する事始めの日として人気です。

 

12月12日の場合は、その一粒万倍日と、六曜の中で「最も吉」とされている大安が重なり、ダブルで縁起の良い日になっています。

 

12月18日(日曜日)

2022年12月18日の日曜日は、巳の日と大安が重なるダブル開運日です。

 

巳の日は、七福神のお一人で、弁天様の略称で知られる弁財天との御縁日の日です。

 

弁財天は、金運や財運を司る神様なので、巳の日は、財布を買う日に向いており、この日に買った財布は、お金が貯まる財布になる、と言われています。

 

さらに、12月18日も、12月12日同様、六曜で「最も吉」とされている大安が重なり、ダブルで縁起の良い日になっています。

12月の開運日(財布を買って、寝かせてから使い始める場合)

2022年12月に財布を買って、少し寝かせてから使い始める場合のおすすめパターンです。

 

財布を寝かせることについて、さらに、詳しくは、以下の記事にまとめてありますので、興味のある方は、そちらをご覧下さい。

 

 

12月3日に買って、12月12日使い始める

12月3日の寅の日に財布を買って、12月12日のダブル開運に、財布を使い始めるパターンです。

 

 

寅の日は、金運が上がる開運日として知られていますが、財布関連では…

 

「寅の日に財布を買うと、お金を使っても、また、すぐ戻って来る」

 

と言われています。

 

これは、「虎は千里行って千里帰る」ということわざに由来しています。

 

2022年12月の場合、寅の日は、全部で3日ありますが、12月3日以外は、残念ながら、凶日と重なってしまっています。

 

なので、寅の日からパワーをもらって、お金の巡りのいい財布にしていきたい方は、財布の購入日を、12月3日にするのがおすすめです。

 

12月3日の寅の日に財布を買って、12月12日のダブル開運日に財布をおろすと、財布を寝かせる期間は、9日間になります。

 

12月12日に買って、12月18日に使い始める

12月12日のダブル開運日に財布を買って、12月18日のダブル開運日に財布を使い始めるパターンです。

 

 

2022年12月で、凶日との重なりがないダブル開運日は、上記の2日しかありません。

 

財布を寝かせる日数は6日間で、少し短くなってしまいますが、2022年12月で、最も縁起が良い2日を、両方とも活かすなら、上記のパターンがおすすめです。

春財布を買う日と使い始める日のおすすめ

2022年12月22日の冬至を過ぎると、春財布の購入時期に入ります。

 

冬至から12月31日までで、凶日との重なりのない開運日は、以下の3日です。

 

  • 12月24日(土)一粒万倍日
  • 12月25日(日)一粒万倍日
  • 12月30日(金)巳の日

 

ですが、2022年〜2023年の年末年始の場合は、どちらか言うと、年明けすぐの方が、より縁起が良い日があります。

 

  • 2023年1月6日(金)天赦日 一粒万倍日
  • 2023年1月9日(月)一粒万倍日 大安 成人の日

 

上記のように、1月6日は、天赦日と一粒万倍日が重なるダブル開運日で、1月9日は、一粒万倍日と大安が重なるダブル開運日です。

 

どちらも、凶日との重なりはありません。

 

特に、1月6日は、日本の暦上、最上の大吉日と言われる天赦日と、一粒が万倍にも増えるという一粒万倍日が重なる日になっています。

 

天赦日は、年間5〜6日しかない貴重な日なので、年末年始で、春財布を買って、すぐに使い始める日を1日だけ選ぶなら、2023年の1月6日がおすすめです。

 

2022年の年末に春財布を買って、年明けから使いたい、という場合は、以下のパターンが考えられます。

 

{2022年 年末の春財布の購入日}

 

2022年の12月の場合、24日のクリスマスイヴと、25日のクリスマスは、土日で、どちらも一粒万倍日です。

 

なので、どちらかに春財布を買って、少し寝かせて、年明け1月6日の天赦日から使い始める、というのもおすすめです。

 

また、12月30日も、凶日との重なりのない巳の日なので、お金が貯まる財布にしたい方は、12月30日に春財布を買って、1月6日の天赦日に財布をおろす、という手もあります。

 

年明け新年を迎えてから春財布を買いたい場合、財布の購入日には、やっぱり、1月6日の天赦日と一粒万倍日が重なる日がおすすめです。

 

2023年の1月は、1月9日の成人の日が、凶日との重なりのないダブル開運日になっているので、財布を下ろす日には、この日が使えます。

 

2023年 年明けの春財布の購入日

年末ジャンボ宝くじを買う日はいつがいい?

2022年の年末ジャンボ宝くじの当選金額は、1等・前後賞合わせて10億円です。

 

発売期間は、11月22日から、12月23日までの約1ヶ月間です。

 

宝くじ売り場

 

宝くじを買う日と言えば、寅の日や一粒万倍日などが人気ですよね。

 

そこで、11月22日〜12月23日までの寅の日と一粒万倍日の中から、宝くじを買うのにふさわしい日を、風水の「擇日」を使ってピックアップしてしてみました。

 

擇日は、風水で用いられる「日選びの技法」で、全部で十二種類ほどありますが、ここでは、叢辰法(そうしんほう)に基づく、通書を参考に、縁起の良い日をピックアップしています。

 

宝くじが買える期間の寅の日と一粒万倍日を、それぞれ通書で調べてみると、11月28日の一粒万倍日に、最上級に縁起が良い「天徳」の吉神が出ていました。

 

「天徳」は、通書の中で「非常に福徳が多くとても良い日」とされる日家吉神です。

 

そのほか、11月28日は、投資などに大吉の「母倉日」でもあるので、年末ジャンボ宝くじを買うなら、11月28日の一粒万倍日がおすすです。