金運財布2021

風水で選ぶ今年の財布の色は?

風水の考え方のもっとも基本となっているのが、陰陽五行説ですよね。

 

陰陽五行説は…

 

自然界にあるすべてのものは、陰(マイナス)か、陽(プラス)の属性を持ってバランスししている(陰陽説)

 

万物は、木、火、土、金、水の5要素から構成されている(五行説)

 

という2つの思想を合わせたものです。

 

2021年は、六白金星(ろっぱくきんせい)が中位に位置する年なので、上の五行で言うと「金(ごん)の気」を帯びた年になります。

 

金の気は、あなたが、本当に幸せを感じるものや、満ち足りた気持ちになるものに、お金を使っていくとまわっていきます。

 

なので、2021年に重要なのは、お金の使い方を見直し「心の底から楽しい」と思えることに、お金を使っていくことです。

 

「金の気」の年に、お金を呼び込む金運財布でおすすめの色は、ゴールドやイエロー。

 

このほか、お金を循環させる、という意味では、レターデザインの財布などももおすすめです。

 

 

金運財布の色、2021年は金色(ゴールド)

金色(ゴールド)

 

金色系の財布は、金運財布では、いつの年でも、注目されますが、特に、2021年は、金(ごん)の年でもあるので、ゴールド系はおすすめです。

 

金の財布はいいかもしれないけど、持つのはちょっと…

 

という方でも、中には、金色をおさえた色合いの財布もあるので、派手さが気になるという方は、そういうグリッター系の財布にしてみる…という手もあります。

 

また、シルバーも、知らないうちにお金を増やしてくれる上、悪い気も跳ね返してくれる色なので、金色だけじゃなく、銀色財布もおすすめです。

 

金運を上げる黄色(イエロー)にも注目

黄色(イエロー)

 

楽しいと思うことや、満ち足りた気持ちが重要な2021年には、暗闇を明るく照らす希望の色「イエロー」も、注目カラーです。

 

まさに「黄色い財布」だと、苦手な人も多いかもしれませんが、最近では、クリームイエローや、ちょっとオレンジっぽい黄色など、さまざまな色合いのイエロー系の財布が発売されています。

 

黄色は、金運だけじゃなく、心を明るくして、楽しみごとを増やしてくれるカラーでもあるので、気になった人は、財布に取り入れてみて下さいね。

 

お金を循環させるならレターデザイン

レターデザインの財布

 

かぶせ蓋がついていて、封筒のような見た目をしているのが、レターデザインの財布ですよね。

 

レターデザインは、「循環の気」を持っているので、お金が財布に入ってきて、何かに使って出ていく、という一連の流れを良くしてくれます。

 

入ってきて使う…というお金の巡りが良くなるので、2021年の「金の気」をまわしていきたい人におすすめです。

 

財布にレシートなどが、たくさん入っていると、金の気も入って来ず、お金もまわっていきません。レシートや領収書、不要な割引券やポイントカードなどは、定期的に整理するようにしましょう。

 

財布の色と柄が持つ風水の意味まとめ

金運を上げる財布の選び方のコツは「今の自分よりも、ワンランク上」の財布を選ぶことです。

 

自分自身に問いかけてみて、気持ち的に「ちょっとだけ、高いな」と感じる財布を選ぶと、それが、金運アップにつながります。

 

ここで、頑張りすぎて、あまりにも、値段が高い財布を買ってしまうと、かえって逆効果になるので、ちょっと注意が必要です。

 

以下に、財布の色と柄が持つ風水的な意味をまとめました。

 

黒い財布(ブラック)

 

黒い財布

 

風水では、水の気は、金運に関係するので、財布を下ろすなら、雨や雪が降った日に…とは、よく言われることですが、色で言えば、黒も、強い「水の気」があります。

 

黒は、光やエネルギーを吸収して、閉じ込めてしまうイメージですよね。

 

黒い財布も、いったん貯めたお金は、保護してくれるので、「お金が減らないように守ってくれる財布」が欲しい人のおすすめのカラーです。

 

茶色い財布(ブラウン)

 

茶色い財布

 

「土の気」を持つ茶色には、お金を貯めるとともに、お金を生み出し、育てる力があります。

 

ブラウンが濃くなり、黒に近づけば、近づくほど、貯める力が強くなるので、茶色の革財布を買って、革のエイジングによって、お金を生み出すパワーから、お金を貯めるパワーへ、徐々に移行していく…などと言うことも出来ます。

 

宝くじのような一攫千金は狙わず、コツコツと着実に給料を上げて、安定した生活を送っていきたい人に向いています。

 

 

紺色の財布(ネイビー)

 

ネイビーの財布

 

お金を流してしまうので、青い財布はダメ!とは、風水でよく言われることですが、黒に近い紺(ネイビー)であれば、黒と同じような効果があります。

 

黒と同じく、お金を呼び込むような力はないため、どちらかと言うと、お金が貯まってから使う財布に向いています。

 

 

白い財布(ホワイト)

 

白い財布

 

どうも浪費癖あって、買い物ばかりしてしまう、無駄使いが止まらない…といった人におすすめなのが、リセットカラーの白い財布です。

 

これまでの悪いお金の流れを断ち切って、新しい流れを呼び込みたい、悪い気を浄化したい、そんな時には、白い財布を選んでみて下さい。

 

 

ピンクベージュの財布

 

 

思いがけずのプレゼントなど、棚からぼたもち的なラッキーを呼び込みやすくなるのがピンクベージュです。

 

可憐な印象の淡いピンクは、女性の魅力を最大限引き出してくれるカラーでもあるので、いい出会いが欲しい時にもおすすめです。

 

 

花柄の財布

 

 

花柄の財布は、女性らしさを高めてくれるので、人間関係も良くなり、おごられ運がアップします。

 

2021年の花柄では、イエローローズがハッピーモチーフになってるので、ピンと来た人は、黄色いバラ柄の財布を探してみて下さい。

 

パイソン柄の財布

 

パイソン柄とは、ヘビ柄のことですが、風水での蛇は「神の化身であったり、復活の象徴となったり…」と、縁起ののいい生き物になっています。

 

何度も脱皮する姿が、成長や繁栄につながるので、金運も豊かにしてくれると考えられています。

 

リボンモチーフの財布

 

結んで使うリボンは、風水では、人と人の縁をむすぶ、縁をつなぐ、の意味があります。

 

新しい出会いを引き寄せやすくなるので、恋愛や結婚はもちろんのこと、出会った人の縁から、収入がアップすることもあります。