2022年の財布の色。風水でおすすめ幸運のラッキーカラーは?

2022年の幸運の財布の色は?

風水の考え方のもっとも基本となっているのが、陰陽五行説ですよね。

 

陰陽五行説は…

 

自然界にあるすべてのものは、陰(マイナス)か、陽(プラス)の属性を持ってバランスししている(陰陽説)

 

万物は、木、火、土、金、水の5要素から構成されている(五行説)

 

という2つの思想を合わせたものです。

 

2022年は、五黄土星(ごおうどせい)が中位に戻る年なので、上の五行で言うと「土(つち)の気」を帯びた年になります。

 

9つの星を持つ風水では、9年で運気がひと回りし、五黄土星は、そのスタートの年です。

 

また、土の気は、土壌でもあるので、今までの運を初期化し、9年後に豊かな実りを手にするために、新たな土壌を作っていくことになります

 

今までの自分を見直し、不要なものは捨て、足りないものを補強していきましょう。

 

自分の幅を広げるような新しい体験をしたり、本当に必要で、心の底から楽しい、と思えることにお金を使っていくと、土の気がうまく回っていきます。

 

「土の気」の年に、お金を呼び込む金運財布でおすすめの色は、レモンイエローやベージュ。

 

このほか、金運を良くし、人気運を上げ、人脈を広める、という意味では、21世紀の開運カラー、ゴールドもおすすめです。

 

 

リセットして運を引き上げるベージュ

ベージュの財布

 

浄化力のあるベージュは、今まで、土壌の中に取り込んでしまった悪い気を洗い流し、リセットしてくれる効果があります。

 

特に、薄いクリーム色のようなホワイトベージュは、見る人に安心を与え、信頼感が増す色です。

 

運気をリセットし、安心と信頼で、新しい人間関係を引き寄せ、財産を増やしていきたい人におすすめです。

 

金運、財運を上げる黄色(イエロー)

黄色(イエロー)

 

自分が、本当に楽しいと思うことや、満ち足りた気持ちが重要な2022年には、暗闇を明るく照らす希望の色「イエロー」も、注目カラーです。

 

まさに「黄色い財布」だと、苦手な人も多いかもしれませんが、最近では、クリームイエローや、ちょっとオレンジっぽい黄色など、さまざまな色合いのイエロー系の財布が発売されています。

 

 

金運、貯蓄運、投資運、財運を、ワンランク上げ、今よりも上のステージに導いてくれるシンボルカラーです。

 

新世紀の開運カラー、金色(ゴールド)

金色の財布

 

金色系の財布は、金運財布では、いつの年でも、注目されますが、変化の速度が、より速くなって来ている21世紀では、タイミングを良くしてくれるゴールドは、ますます、重要なカラーになっていきています。

 

 

 

金の財布はいいかもしれないけど、持つのはちょっと…


 

という方でも、中には、金色をおさえた色合いの財布もあるので、派手さが気になるという方は、そういうグリッター系の財布にしてみる…という手もあります。

 

また、シルバーも、知らないうちにお金を増やしてくれる上、悪い気も跳ね返してくれる色なので、金色だけじゃなく、銀色財布もおすすめです。

 

2022年の財布のラッキーカラー

有名な風水師や、人気占い師がおすすめしている2022年の財布のラッキーカラーをまとめました。

 

2022年のラッキーカラーが、まだ、発表されていない場合は、昨年のラッキーカラーを掲載しています。

 

Dr.コパの財布のラッキーカラー2022

一級建築士で神職でもあるDr.コパこと、小林祥晃(こばやし さちあき)さんがおすすめする2022年のラッキーカラーは…

 

  • ゴールド
  • ワインレッド
  • 山吹色
  • クリーム色

 

の4色です。

 

風水では、金運アップの色として、よく知られるゴールドとイエローですが、コパさんは、黄色の場合は、財布の外側よりも、お金が直接触れる内側の色としておすすめしています。

 

経済的に自立したり、会社から独立したい人におすすめなのがワインレッド。

 

赤ほど強すぎないワインレッドが、病魔を蹴散らし、厄をはねのけ、健康を守ってくれるのだそうです。

 

また、クリーム色も、令和4年のラッキーカラーで、不安な時代だからこそ、神のご加護を得て、落ち着きや安定感をもたらし、家計を助けてくれるカラーだとのことです。

 

李家幽竹の財布のラッキーカラー2022

人気女性風水師の李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんは、2022年のラッキーカラーとして、メイン、サブ、合わせて、以下の5色を挙げています。

 

メインカラー

メインカラーは、人の目に触れやすいファッションや、アクセサリーなどで取り入れると良い色です。

 

コーラルピンク

 

人との縁を引き寄せたい時に取り入れたい色。コーラルピンクの優しい色合いで、心の中が、愛情や思いやりで満たされ、人間関係も良好になっていくのだとのこと。

 

アメジストパープル

 

五黄土星「はじまりの年」に身に着けておきたい色。周囲の人に高貴な印象を与え、ステータスを高める効果があります。

 

サブカラー

サブカラーは、携帯するアイテムや、ファッション小物、お金に関する小物で取り入れると良い色なので、財布の色の場合は、サブカラーから選ぶのがおすすめです。

 

レモンイエロー

 

叶えたい夢がある人は、夢に向かっていく力がアップする色。レモンイエローの明るさで、今よりも上のステージへ導いてくれる効果があり、お金に関する小物で取り入れるのも効果的。

 

アイボリーベージュ

ベース運を引き上げ、高い位置で安定させてくれる色。李家幽竹さんの「2022年金運財布」シリーズも、アイボリーベージュ系の色合いになっています。

 

李家幽竹 2022金運ミニ財布

 

李家幽竹 2022金運長財布 

 

「土の気」を持つベージュ系は、浄化力もあるので、悪い気をクリアにして、リセットしたい人にもおすすめ。

 

マルチカラー

マルチカラーは、3色以上を同時に使った、いわゆる多色使いのこと。

 

2022年のマルチカラーアイテムは、それぞれの色の運気と、幸せな未来へ導いてくれる「光の運気」が得られるのだとのこと。

 

時代が、多様性に向かっていることもあり、出来るだけ、いろいろな色を身に着け、バランス良く運を吸収するのがおすすめ。

 

九星別のラッキーカラー2022

全体的なラッキーカラーとは別に、李家幽竹さんは、九星別のラッキーカラーも出しています。

 

各星の運気に合わせたラッキーカラーなので、メインカラーやサブカラーと一緒に使っていくといいそうです。

 

一白水星 アイボリー
二黒土星 ライムグリーン
三碧木星 ペールブルー
四緑木星 パステルオレンジ
五黄土星 ラベンダー
六白金星 クリームイエロー
七赤金星 ローズピンク
八白土星 オフホワイト
九紫火星 ベージュ

 

ゲッターズ飯田の財布のラッキーカラー2022

芸能界最強の占い師として人気のゲッターズ飯田さんが、お金持ちの人などを観察して、一貫しておすすめしているのが、緑色の財布です。

 

緑は、目標に向かって真っ直ぐ向かって行く色なので、具体的に「これぐらいお金を貯めたい」という目標がある人には、特におすすめだとのこと。

 

緑の財布をあまり持ちたくない人は、中の生地が緑の財布でも良いそうです。

 

 

さらに、緑に加えて、2022年のラッキーカラーは、赤や黄色など、カラフルな色も良い、とのこと。

 

財布はもちろん、洋服やバッグなど、いつも持ち歩くアイテムをカラフルにすると、色からパワーがもらえて運気がアップするそうです。

 

五星三心占いによる2022年の金運

ゲッターズ飯田さんは、四柱推命や星占いに、自ら占ってきた6万人以上のデータを盛り込んで「五星三心占い」を考案しました。

 

「五星三心占い」では、星占いのように、生年月日によって、12のタイプに分類されます。

 

書籍などで、タイプ別の2022年の運勢も発表されてますが、その中から、各タイプ別の金運に関するポイントをピックアップしました。

 

金の羅針盤座

2022年は、土地や家など、長く使うものを購入するのに適した年。仕事用の服やバッグなどを新調するのも、金運アップにつながる。

 

銀の羅針盤座

2022年は、この出費は「将来に生きるお金の使い方かどうか」を、よく考えて出費することが大切。不要なアプリやサブスクに浪費したり、見栄のために、お金を使ったりするのに注意。

 

金のインディアン座

2022年は、2、3年後に役立ちそうなことを学んだり、経験を増やすためにお金を使うのが正解。趣味の延長にあるような資格に挑戦するのも吉。

 

銀のインディアン座

お金の出入りが激しくなりそうなので注意。2022年は、疲れやストレス発散のために、散財しやすい年。ただし、温泉やマッサージ、自然豊かな場所でのんびりするなど、リフレッシュのためにお金を使うのは吉。

 

金の鳳凰座

2022年は、給料アップや、臨時収入が期待できる年。長年、欲しい、と思っているものを、買うにもいい年。上半期は、趣味のグッズ、下半期は、自分へのご褒美を買うと、運気がアップ。

 

銀の鳳凰座

2022年は、交際費や趣味のお金がかさみそうだけど、長年、頑張ってきた自分へのご褒美と捉えて、ケチらず使ってもOK。ただし、車や家など、高額な買い物は、来年以降にまわした方が吉。

 

金の時計座

2022年、金運に大きな問題はないものの、9月頃から体調に異変を感じる可能性あり。早期発見のため、人間ドッグに行くなら、9月か12月。ストレス発散を兼ねて、運動を始めると、2022年中には結果が出せそう。

 

銀の時計座

臨時収入が得られたり、人からおごってもらえたり、金運好調の年。投資や財布の買い替えなど、お金に関することを始めるのも吉。

 

金のカメレオン座

本来は、堅実なお金の使い方が出来るタイプであるものの、2022年は、正反対の流れになってしまうことも。たとえ、信用する人であっても、おいしい話には、簡単にのらないように注意。ただし、宝くじには、当たりやすい運気なので、2022年限定で挑戦するのもあり。

 

銀のカメレオン座

ボーナスが出ない上、給料も減りがちなのに、予定外の出費が重なりそうな年。家、土地など、大きな買い物はもちろん、広告につられて、高額な商品を、間違えて買ってしまわないように注意。

 

金のイルカ座

2022年は、身の回りのものの買い替えに適した年。ただし、本当に必要なものかどうかの見極めは必要。行ったことのない店に、足を運ぶと、自分に合ったものが見つかりそう。

 

銀のイルカ座

資産運用など、今後のために勉強を始めるにはいい時期だけど、土地や家など、大きな買い物には向いてない年。家電が故障し、買い替えの検討を迫られたら、本当に、必要かどうかを見極め、場合によっては手放すのもあり。

 

星ひとみの財布のラッキーカラー2022

フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」にも出演する人気占い師、星ひとみさんが挙げる2022年のラッキーカラーは、以下の4色です。

 

コロナ禍の変化の激しい時代、自分にとって「お守り」と思えるものが身近にあると安心するものですが、星ひとみさんは、お財布に、その役割を託すことを提案しています。

 

お守り的な役割を託す場合は、「自分が安心できる」ことが、いちばん重要なので、色もデザインも、自分が心から好き、と思える財布を選ぶのがいいようです。

 

テラコッタ

 

地に足つけて、やり抜く力を与えてくれるのがテラコッタ。2022年に、リスタートしたい人にも向いてる色。

 

オレンジ

 

2022年、上昇気流に乗って、エネルギッシュに活動したい人は、太陽のように明るいオレンジ。元気のある色なので、パワーをもらいたい人にもおすすめ。

 

淡い黄色

 

2022年、穏やかな運勢を求めるなら、木漏れ日のような淡いイエロー。

 

濃いパープル

 

星ひとみさんが考案したオリジナル鑑定法「天星術」では、浄化や守護の作用があるパープルは、常に、ラッキーカラー。2022年は、特に、濃い色味の紫に良いパワーが宿りそう。

 

イヴルルド遥華の財布のラッキーカラー

女性誌にも多数登場する人気占い師、イヴルルド遥華(はるか)さんが、おすすめする2021年のラッキーカラーは「ブラックとブルー」です。

 

ブラックは、そのもの黒ですが、ブルーは、いわゆる青ではなく、水色のような色合いです。

 

不安な時代にあって、お金を守ってくれるのが黒い財布、人との繋がりを育み、コミュニティが広がっていくのが水色の財布、だとのことです。

 

佳山知未の財布のラッキーカラー

開運コンサルタントの佳山知未(かやま ともみ)さんは、九星気学で、2021年の財布のラッキーカラーを提唱しています。

 

令和3年の丑年は、九星気学だと、六白金星なので、ラッキーカラーは…

 

  • ラベンダー
  • シルバー
  • ホワイト
  • ライトゴールド
  • プラチナゴールド
  • ピンクゴールド
  • 深緑
  • 薄い黄色

 

だとのこと。

 

このうち、金運アップに関係するのは、ゴールド系、シルバー系、そして、薄い黄色です。

 

同じ金運でも、いったん財布に入ってきたお金を定着させたいなら、ダークグリーンの財布。

 

そして、健康運を願う人には、ラベンダーや白、そして、水色の財布がおすすめだそうです。

 

水晶玉子の財布の開運色

人気占い師の水晶玉子さんは、テーマ別に、2021年の財布の開運色を提唱しています。

 

まず、恋愛運を良くしたいなら、ピンクの財布。

 

恋を実らせたいなら、イチゴやさくらんぼなどのフルーツ柄の財布、そして、恋愛を発展させたいなら「恋の花を咲かせる」という意味で、花柄の財布なども効果的だそうです。

 

次に、仕事運を良くしたいなら、定番の黒の財布や、知恵を象徴するライトブルーの財布。

 

さらに、辛丑の色であるグレー、シルバー、ホワイトも、今年のやる気に繋がり、結果的に、キャリアアップの後押しをしてくれるのだとのこと。

 

お金に恵まれたい人向けのおすすめカラーは、イエローとブラウン。

 

今年の金運を象徴する色は「土の色」なので、どこか、大地を感じさせるような黄色と茶色は要チェックです。

 

財布の色と柄が持つ風水の意味まとめ

金運を上げる財布の選び方のコツは「今の自分よりも、ワンランク上」の財布を選ぶことです。

 

自分自身に問いかけてみて、気持ち的に「ちょっとだけ、高いな」と感じる財布を選ぶと、それが、金運アップにつながります。

 

ここで、頑張りすぎて、あまりにも、値段が高い財布を買ってしまうと、かえって逆効果になるので、財布の価格帯と気持ちのバランスには注意して下さい。

 

以下に、財布の色と柄が持つ風水的な意味をまとめました。

 

黒い財布(ブラック)

 

黒い財布

 

風水では、水の気は、金運に関係するので、財布を下ろすなら、雨や雪が降った日に…とは、よく言われることですが、色で言えば、黒も、強い「水の気」があります。

 

黒は、光やエネルギーを吸収して、閉じ込めてしまうイメージですよね。

 

黒い財布も、いったん貯めたお金は、保護してくれるので、「お金が減らないように守ってくれる財布」が欲しい人のおすすめのカラーです。

 

茶色い財布(ブラウン)

 

茶色い財布

 

「土の気」を持つ茶色には、お金を貯めるとともに、お金を生み出し、育てる力があります。

 

ブラウンが濃くなり、黒に近づけば、近づくほど、貯める力が強くなるので、茶色の革財布を買って、革のエイジングによって、お金を生み出すパワーから、お金を貯めるパワーへ、徐々に移行していく…などということも出来ます。

 

宝くじのような一攫千金は狙わず、コツコツと着実に給料を上げて、安定した生活を送っていきたい人に向いています。

 

 

紺色の財布(ネイビー)

 

ネイビーの財布

 

お金を流してしまうので、青い財布はダメ!とは、風水でよく言われることですが、黒に近い紺(ネイビー)であれば、黒と同じような効果があります。

 

黒と同じく、お金を呼び込むような力はないため、どちらかと言うと、お金が貯まってから使う財布に向いています。

 

 

白い財布(ホワイト)

 

白い財布

 

どうも浪費癖あって、買い物ばかりしてしまう、無駄使いが止まらない…といった人におすすめなのが、リセットカラーの白い財布です。

 

これまでの悪いお金の流れを断ち切って、新しい流れを呼び込みたい、悪い気を浄化したい、そんな時には、白い財布を選んでみて下さい。

 

 

ピンクベージュの財布

 

 

思いがけずのプレゼントなど、棚からぼたもち的なラッキーを呼び込みやすくなるのがピンクベージュです。

 

可憐な印象の淡いピンクは、女性の魅力を最大限引き出してくれるカラーでもあるので、いい出会いが欲しい時にもおすすめです。

 

 

花柄の財布

 

 

花柄の財布は、女性らしさを高めてくれるので、人間関係も良くなり、おごられ運がアップします。

 

2021年の花柄では、イエローローズがハッピーモチーフになってるので、ピンと来た人は、黄色いバラ柄の財布を探してみて下さい。

 

パイソン柄の財布

 

パイソン柄とは、ヘビ柄のことですが、風水での蛇は「神の化身であったり、復活の象徴となったり…」と、縁起ののいい生き物になっています。

 

何度も脱皮する姿が、成長や繁栄につながるので、金運も豊かにしてくれると考えられています。

 

リボンモチーフの財布

 

結んで使うリボンは、風水では、人と人の縁をむすぶ、縁をつなぐ、の意味があります。

 

新しい出会いを引き寄せやすくなるので、恋愛や結婚はもちろんのこと、出会った人の縁から、収入がアップすることもあります。